レンズ設計支援プログラム

【概要】

  • 「レンズ設計支援プログラム」は「外径」「センター厚」「曲率半径」「内径」を指定することでレンズの設計書を自動作成するソフトウェアで、Windows搭載のパソコンで動作します。
  • 図面はPDFで出力されます。
  • 硝材データを内蔵しており、型番を指定することで、レンズの焦点距離・重さを自動的に計算します。

【Demo】

ブラウザで動作するデモは こちら からご利用になれます。

【動作環境】

  • Windows XP以降(.NET Framework 3.5)
  • モニタ解像度 1024×768以上

【スクリーンショット】

凸レンズの例
凸レンズの例
凹レンズの例
Windows PDIC版画面
半球レンズの例
半球レンズの例
新規作成画面
新規作成画面
設定画面
設定画面
PDF出力図面
PDF出力図面

【ダウンロード】

【お問い合わせ】

(株)杉藤まで